Japanese radish  大根

 

生のまま、おろす、煮る、漬ける、どんな調理方法にも万能な野菜、大根。旬は秋から冬です。これからの時期は大根が大活躍しそうです。

 

【薬効】
消化不良、胃酸過多、二日酔い、せき、打ち身、頭痛、発熱、のぼせ、歯ぐきの出血、ニキビ、冷え性、がん、動脈硬化、胃潰瘍、胃炎、便秘

 

大根の栄養成分には、ビタミンA、ビタミンC、食物繊維、ジアスターゼ、アミラーゼ、フラボノイドなどがあります。
大根の根の部分には、でんぷんの消化酵素であるジアスターゼが多く含まれています。そのほかにはグリコシダーゼなどの酵素が含まれているため、食物の消化を助ける、腸の働きを整えるといった効果もあります。ジアスターゼには、焼き魚のこげた部分に含まれる発ガン物質の高い解毒作用もあります。付け合せの大根おろしには意味があったんですね。大根の辛味成分のアリル化合物にも胃液の分泌を高めて消化を促進する働きが認められ、胃にとっては実に心強い食べ物となります。ご飯など炭水化物を食べ過ぎた時、大根おろしを食べると胃が楽になります。

 

また、脂肪やタンパク質の消化も助けます。焼き魚胃におろし大根が欠かせないのもそのためです。
そのほかにも、胃酸の中佐作用もあるので、げっぷ、胃のもたれ、胸焼けなど胃酸過多の諸症状を改善してくれます。二日酔いですっきりしないときには、すりおろして飲むとよいでしょう。胃の不快感が解消するとともに、ビタミンCが肝臓の働きを高めてくれます。

 

大根には豊富なビタミンCが含まれています。中心より表面の皮に約2倍も含まれていますので、なるべく皮はむかずにそのまま料理するのが理想的です。皮には毛細血管を強くするビタミンPも含まれています。脳卒中の予防にも有効です。
また、見逃してはならないのが、葉です。根の部分よりビタミンCを多く含んでいて、根には含まれないビタミンA(カロチン)も葉には多く含まれています。さらに、葉の部分にはビタミンB1、B2、カルシウム、ナトリウム、リン、鉄など栄養豊富に含んでいます。
さらに葉には、ビタミンB1、B2、カルシウム、ナトリウム、リン、鉄などの成分を含み、他の野菜と比べて多くの栄養素を含んでいます。どの部分も無駄にすることなく、様々な調理方法が可能な万能野菜と言えます。

 

大根の健康効果

 

大根に含まれる酵素ジアスターゼは、でんぷんを分解する働きがあります。分解されたでんぷんは糖に変わります。そのため、消化を助け、胃酸過多、胃もたれ、胸やけなどに効果があります。

 

それ以外の特記する栄養素はないのですが、大根の根より、むしろ「葉」に豊富に栄養素を含んでいます。含まれる栄養素は、β-カロテン、ビタミンC、ビタミンK、葉酸などのビタミン、カリウム、カルシウムなどのミネラルなど、種類は豊富です。葉は緑黄色野菜に分類され、美肌食材のほうれん草と比較すると、ビタミンCやカルシウムが約5倍、鉄分が約1.5倍も含まれています。ビタミンKもほうれんそうより多く含み、ビタミンKは毛細血管の決行を促進させシミやクマの改善に効果を発揮します。

 

また、葉には、体内でビタミンAに変換されるβ-カロテンが、ほうれん草に引けをとらないくらい含まれています。ビタミンAは脂溶性ビタミンですので、油と一緒に調理することで吸収率が高まります。
ビタミンA吸収率 : 生)10%   茹でる)47%   油調理)80%

 

ビタミンKも脂溶性なので、ビタミンKの吸収率もアップして一石二鳥です。

 

ビタミンAは、皮膚や粘膜の正常保持、視覚の正常化などに効果があります。
ビタミンKは、血液を正常に凝固させる働きや骨を丈夫に保つ働きがあります。

 

スポンサードリンク

大根関連ページ

にんじん
貧血気味の人には効果の高い野菜となります。
玉ねぎ
高血圧、糖尿病、脳血栓、脳梗塞などの生活習慣病(成人病)の予防に効果的です。
じゃがいも
じゃがいもは芋類の中でとても優れた食べ物といえます。
れんこん
地下茎の変更したもので、根ではありません。
トマト
トマトジュースに加工されると、16倍もリコピンの吸収率が高くなります。
かぼちゃ
緑黄色野菜には計り知れない効能効果が秘められています。
ブロッコリー
注目していただきたいのが、ブロッコリーの抗がん作用です。
ピーマン
大きめのピーマンならレモン1個分に相当するビタミンCが含まれています。
ほうれん草 小松菜
がんの予防とか肌の老化を防ぐ美容効果が期待できます。
ごぼう
ごぼう茶を飲めば体を芯から温め、むくみもとってくれるのです。
きのこ
常食することで神経を鎮静させることができ、精神が安定します。
にら/にんにく
ビタミンB群を豊富に持つ食材と一緒に摂ることでより疲労回復効果を発揮します。
キャベツ
キャベツには、100g中44mgと非常に豊富なビタミンCが含まれています。
なす/白菜
野菜に含まれる栄養成分の効果について解説しています。